カーナビのゴリラは評価が高い

GAK63_himawari500-thumb-390.jpgauto-3399

カーナビのゴリラと言えば、通販サイトなどでも売れ筋商品として紹介されることが多い人気の高いカーナビです。

その人気の秘密はやはり価格帯が低く、機能性に優れている点でしょう。

種類が豊富な点も否めません。

またカーナビのライトユーザ向けに作られたために、幅広いユーザ層が対象となるため、ひとまずはといった選択をしている人もいるようです。

本体が小さく持ち運べるので、車だけじゃなくバイクや徒歩でも使える点も評価が高い理由かもしれませんね。

 

かくいう私もゴリラ大好きです。

カーナビを使うなら必ずゴリラというほどですので、少し偏った見方をしているかもしれませんね。

しかし実際に購入されていることも事実なので、全てが間違っていることはないと思いますけどね!

こんな僕が個人的にゴリラのカーナビを評価してみると取り付け型のカーナビと比べると取り付けがなんと言ってもラクです。

普通のカーナビであれば、内装を剥がして配線を巡らせたり、アンテナを設置したりと多少なりとも難しいと言わざるを得ないです。

必要な工具もペンチや内装はがしなど新たに手に入れようと思うと大変ですよね。

工賃を払ってお願いするにしても数万円必要になるので、費用面でも負担が大きいです。

一方ゴリラは取り付け台があればどこでも設置可能です。

台の設置方法も強力吸盤でペタっとつけるだけ。

工具も何もいらないです。

感度を良くしたい場合はアンテナを買ってきてこれもペタっとはっつけて本体に配線を接続するだけです。

 

この差は結構大きいですよね。

 

取り付けが簡単に行える分、気軽に使えます。

買い替えもその他の雑費を気にすることなく、すぐに変えることができます。

また取り外しも簡単にできるため、持ち運びもスムーズです。

目的地まで車でカーナビとして使った後に、車を降りて目的地まで普通のナビとして使うなんてこともできちゃいます。

車おりてから目的地までの道順って結構迷いやすいところなので、持ち運べると便利ですね。

サイクリングなんかにもルートを検出してナビすることだってできます。

家に置いておくこともできるので、家族でシェアなんてこともできそうですね。

ただ、外で使う場合は、バッテリーの残量に注意が必要です。

機種によって連続稼働時間が異なりますが、やはり一日中は動かせないようで数時間が限度のようです。

電源のない環境で長時間の使用を検討されているなら、電池などで使用できる電源を持ち歩くと良いかもしれませんね。